松田事務所(以下「当事務所」とする)は、当事務所における個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律その他の関係法令を遵守し、以下のとおりプライバシーポリシーを策定して、 その適切な取扱いに努めることとします。

1.個人情報の定義

個人情報とは、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号)に規定されるものであり、生存する個人に関する情報であって、当該情報に含まれる氏名、 生年月日その他の記述等により特定の個人を識別することができるもの(他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することができることとなるものを含む)を指すこととします。 具体的には、ご利用者の氏名、年齢、生年月日、電話番号、メールアドレス、住所、勤務先、銀行口座番号等の情報で、このうち1つ又は複数の組み合わせにより、 ご利用者個人を特定することのできる情報を意味するものとします。

2.個人情報の利用目的

ご利用者から個人情報をご提供していただく場合、その情報は、原則として、以下の目的にのみ利用します。
(1)ご利用者との契約の履行、アフターサービスの実施、伝票等の会計処理のため
(2)ご利用者からのお問い合わせ・お申し出・ご依頼への対応のため
(3)その他上記の利用目的に付随する事項

3.個人情報の目的外利用

当事務所は、個人情報を上記の利用目的にのみ利用し、法令の定めによる場合又は別途利用目的を通知・公表している場合を除き、ご本人の同意がない限り、その他の目的には利用しません。

4.個人情報の第三者提供

当事務所は、法令の定めによる場合を除き、ご本人の同意がない限り、個人情報を第三者に提供しません。

5.個人情報の安全管理措置の実施

当事務所は、取扱う個人情報の漏えい、滅失または毀損等を防止するため、必要かつ適切な措置を実施して、個人情報を適切に管理します。 また、当事務所は、個人情報の取り扱いに関し、従業者に対して適切な監督を行なうとともに、個人情報の取扱いを委託する場合には、委託先が個人情報を適切に管理するよう監督します。

6.個人情報の開示、訂正、利用停止等

当事務所は、当事務所が保有する個人情報について、個人情報保護法に基づく開示、訂正、追加、削除、利用停止、消去、 第三者提供の停止または利用目的の通知に係るご本人からのご請求があった場合には、ご請求者がご本人であることを確認のうえ、個人情報保護法に従い、適切に対応します。

7.本プライバシーポリシーの変更

本プライバシーポリシーは、法令改正、ご利用者のご要望等により予告なく変更されることがあります。

2010年12月18日策定