業務一覧 > 経営労務監査サービス

激変する社会経済状況の中、今後ますます企業および個人の「在り方」が重要なテーマとなります。企業は「資本と労働」で構成されていますが、 会社法では主に「資本」の運営に関する事項について法令遵守や内部統制を求めています。

一方、重要な構成要素であり企業の業務活動の実質を担う「労働」については、全面的に労働法制に委ねているのが現状です。

労務経営監査は、労働に関する企業の社会的責任を踏まえて、目標の達成に向けた経営戦略と人材マネジメントが効果的にリンクして運営されているか否かをチェックし、 評価や提言を行う一連の活動です。

私たちは、企業と働く人が共に成長し続ける体制作りをサポートいたします。

1.労務コンプライアンス監査

当事務所においては、コンプライアンス体制構築のご支援を行いますが、既にコンプライアンス体制作りを推進されている企業さまに対して、第三者として、 現状の監査および今後のスケジュール作りのお手伝いもさせていただきます。

 

2.人材ポートフォリオ監査

企業さまの人材の有効活用について、第三者として見させていただきます。

人材(人財)は企業活動の核となりますが、有効活用して初めてその価値があがります。

私たちは、人の持つ力を最大限に発揮して欲しいと常に願っております。

○人材ポートフォリオ分析
○経営組織の人員解析
○人材と報酬のバランス・・・・・etc